【資産ブログ】ブログのジャンルの決め方と考え方

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

こんにちわ

 

資産ブログを作るにあたって、ブログのジャンルを決めるわけですが、これがまた何でも良いわけではありません。

資産として残りやすいものや残りにくいものがありますから、ある程度一貫した考え方でジャンルを決める必要があります。

今回は、どのようなジャンルが資産として残しやすいか考えてみましょう。

 

 

資産として残るとは

資産として残るというのは、“半永久的に読まれるブログ記事”というものになります。

そうすると、ジャンルを考える場合は、半永久に読まれる可能性のあるジャンルを選ぶことになります。

個人的には、「揮発性」という言葉を使っています。揮発というのは、固体や液体が蒸発していく様です。

 

揮発性(きはつせい)

出典:Wikipedia

 

資産ブログを作るには、この揮発性の低いジャンル、キーワードを使って記事を書いていきます。

資産となるジャンルの考え方

資産となるジャンルの具体的な考え方です。

  • 消耗品の固有名詞はダメ
  • 流行のものはいけない
  • 1年後になくなっていないものを考える

 

 

消耗品の固有名詞はダメ

まず、消耗品の固有名詞は避けてください。

ただし、大きなジャンルとしては可能です。

(例:○シャンプー ×TSUBAKI)

 

消耗品でなければ固有名詞でも大丈夫な例があります。

それは、自動車やパソコンなどの長寿命製品です。

その機種が発売終了になっても使い続ける人がいますので、しばらく(10年ぐらい)は記事を読まれ続けます。

また、ずっと続いている固有名詞(自動車だとジムニー等)は、特化したブログとして書きやすいです。

 

 

流行のものはいけない

流行のものも、そのうち見向きもされなくなる可能性があるので避けましょう。

ブログの資産化は、ほったらかしでも一定のアクセスがある事を言います。

また、記事の更新ペースはだんだん遅くなりますので、そのうち流行についていけなくなります。

芸能ニュース等は一気にアクセスが流入する傾向にありますが、一過性の話題なので資産化という意味ではNGです。

 

 

1年後になくなっていないものを考える

想像してください、あなたの周りにある1年後になくなっていないもの。

今飼っているペットは1年後はどうしているでしょうか。

「○○飼育記」は有限ですが、「○○の飼育方法」は無限です。

個体や固有名詞は、1年後にはなくなっている可能性があります。

製品だったら廃盤になるかもしれません、お店なら閉店してしまうかもしれません。

だから、“個”を扱う際は細心の注意を払ってください。

個ではなく、方法や行動を記事にすると、半永久的な記事になります。

 

 

以上に気をつけてジャンルを決めていってください。

  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. リリー より:

    初めまして。
    ランキングから訪問しました。
    参考になりました。
    「ジャンル」考えてみます。
    有難うございました。
    また宜しくお願いします。

    • arusan より:

      >リリーさん
      コメントありがとうございます◎
      ジャンルって結構大事です。でも実はそんなに大事じゃないという側面もあります。矛盾していますね(笑)どういう事かというと、まずは自分が好きで続けられるネタを書くのが先決で、戦術的に良いジャンルを狙うのは後回しでも大丈夫だよって意味です。
      狙っていくなら“行為”や“事象”が半永久的に残りやすいです。なにか分からなければ気軽に聞いていただければ、相談に乗らせてもらいますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
すごく気になるサービス
プロフィール
プロフィール

管理人:アルさん

30代の子育てサラリーマン。ご多分に漏れず、知識もスキルも人脈も無い状態で資産ブログ構築を実践中。なんとか検索上位には食い込む事に成功。
目標は月に40万円稼ぐ事。

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

カテゴリー
最近の投稿
PR
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ