記事が増えてきたらやらなきゃいけないことをメモってみた

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

こんにちわ。

ブログの記事が増えてきたら、そろそろお手入れもしてあげないといけなくなってきます。

とりあえず100記事ぐらいはずっと書き続けてもいいのかなぁと思いますが、

なんだかんだ言って50記事を超えたら管理が難しくなってきます。

WordPressでブログを書いているなら、アクセスはそんなに増えていないと思います。

もっとアクセスが増えてきたらやらなければいけない事があるのでメモってみました。

リライト

むかーしむかしの記事を書き直すという意味です。

今読み返しても恥ずかしい記事のオンパレードのはずです。

ノウハウ記事の場合は、最新情報にアップデートする必要がありますし、

読みにくい文章やフォントも直さなければいけません。

 

敢えて黒歴として残しておくのはアリかな…。

 

いや、ナシかな。

 

 

新規記事の投稿

これは当たり前ですが、新規記事の投稿です。

古い記事をいじいじするのも大切ですが、どんどん新しい記事をポストしていくのも同じように大切です。

もしブログを定期的に読んでくれるファンがいた場合、古い記事がなんだかカッコよくなるよりも新しい記事を読みたいはずです。

それはもう歌のアーティストと一緒ですね。

録り直しの別バージョンの曲を聴くよりも、やはり新曲が聴きたいですよね。

僕のブログにもファンになってくれる人は現れますかね。

頑張らなきゃですねぇ。

 

 

ブログ内の見た目の見直し

ブログ内の見た目もどんどん手を入れていかなければいけません。

よりユーザビリティが向上するように考える必要があります。

記事を書いたりいろいろやっていると、だんだんと知識がついてきます。

どうやったらブログ内のユーザビリティが良くなるのか、分かる範囲でどんどん向上させるべきです。

やはり読みやすい、見やすいブログでありたいですよね。

毎月何万PVも何十万PVもあるブログは、もれなく見た目が素晴らしいという事を付け加えておきます。

 

 

コンセプトの見直し

ブログを書き始めた時、コンセプトを決めたと思うんですよ。

コンセプトとは、「ブログの書く内容の方針」というものです。

たとえばこのブログは、“人気資産ブログの書き方を研究して発信していく”というのをコンセプトにしています。

伝えたい相手は、30代の子育て世代のサラリーマンです。これはコンセプトではなくターゲットです。

このコンセプトをどれぐらいかのタイミングで見直す必要があると考えます。

コンセプトはその時々や、ブログの内容、ターゲットによってどんどん変えても良いです。

コンセプトは看板みたいなものなので、たとえば「なんでも食堂」より「カレー屋さん」のほうがカレーを食べたい人を呼べるはずです。でもそのカレー屋さんでカツ丼を出しても良いです。ただの方針の話なので、それしか出してはいけないというルールはありません。あくまで何がメインなのかを示してあげれば良いのです。

 

 

まとめ

とりあえず記事数が増えてきたらやらなければいけないなと思う事を書いてみました。

記事を書き直したり、ブログ内の見た目を見直す時なんかは、「ブログを育てている」という感覚がグッと出ます。

このブログも文章や見た目で見直さなければならない部分は大量にあります。

どんどん手を入れて、読みやすくてためになるブログ発信をしていきたいと思います。

 

この記事も黒歴史になるかな?

数年後に見たら恥ずかしい思いをするかもしれないですね。

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
すごく気になるサービス
プロフィール
プロフィール

管理人:アルさん

30代の子育てサラリーマン。ご多分に漏れず、知識もスキルも人脈も無い状態で資産ブログ構築を実践中。なんとか検索上位には食い込む事に成功。
目標は月に40万円稼ぐ事。

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

カテゴリー
最近の投稿
PR
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ