【閲覧注意】FX投資における一般書籍の真っ赤なウソ

目安時間:約 7分
  • 人気ブログランキング

サラリーマンが兼業で投資を行おうとした場合、FXというのはとても人気がありますよね。
24時間取引ができて、小額資金から始められる。
このFXを始めようとして、たぶんネットで調べたり本を買ったりするのですが、
その入門書たちの中には、FX初心者をダマすウソに満ち溢れています。
これから真実を話していきます。

 

しれっとウソが書かれている

まず質問です。
一般的に本屋さんに並べられている本は、誰のために書かれているのでしょうか?
あなたのため?

 

いいえ、証券会社のためです。

 

証券会社が利益をあなたから取るために本が書かれています。
なんとなくそれっぽい文句で「ほら、FXって簡単ですよ」と言って、
「だから○○証券で口座開設しましょうよ」と続くわけです。
どんな本もだいたいそんな感じで構成されています。

 

どんなウソが書かれているのか

それでは具体的に見てみましょう。
”FXは外国為替証拠金取引といい、土日を除く24時間の取引が可能です。
初心者はリスクを減らすために小額から始め、なるべく小さなレバレッジで取引するのが安全です。
日本の証券会社は25倍のレバレッジが最大となっており安全性がとても高いです。
また、USD/JPY(ドル円)が値動きの幅が小さくリスクが小さいので、まずはこの通貨ペアから始めるのが
良いでしょう。”

 

といった文章がだいたいほとんどではないでしょうか。

この中にもウソは一杯です。だまされないで下さいね。
さっそく見ていきましょう。

 

上の文章の中で、大きく3つのウソが書かれています。
それは次の通りです。

 

  • リスクを減らすために小額から始め
  • 25倍のレバレッジが最大となっており安全性がとても高い
  • USD/JPY(ドル円)が値動きの幅が小さくリスクが小さい

 

解説します。

 

リスクを減らすために小額から始め

FXというのは、リスクを減らしながら行うのは間違いありません。
ただし、小額=リスク小という考え方は違います。
まず、金額の大小に関わらずリスクを取るパーセンテージは同じです。
確かに損失額を考えた時に、金額を見ると小額の方がリスクが小さく見えますが、
10万円に対する1万円と、100万円に対する10万円は同じ割合です。
FXは金額ではなく割合を見ていくゲームです。
金額に一喜一憂していると、欲が出ますし危険です。
欲が出れば出るほど負けます。
また、小額で始めた場合、1回の取引で全額投資する事が多く、
その取引をクローズさせないと次の取引を行えませんので、
機会損失や、リカバリーが行えなくなるといったそもそものリスクとなります。
「FXは、なるべく多くの資金で行った方が良い」が本当です。
(1度に多額の投資をする訳ではありません、余裕資金を多くという意味です。)

 

 

25倍のレバレッジが最大となっており安全性がとても高い

「レバレッジが低い=安全」もウソです。
実はレバレッジが高い方が安全なのです。
それは、上の余裕資金が多い方が良いの話と同じなのですが、
「証拠金」という言葉を考えれば自ずと答えが出てきます。
レバレッジが低いとは、取引の際の証拠金が多いという事になります。
つまり、1回の取引に使うお金の中で証拠金が占める割合が高くなります。
5万円持っていて、証拠金が4万円(25倍)と4000円(250倍)とを比べてみます。(証拠金は仮です。)

 

25倍の場合:
5万円のうち4万円が証拠金として使われますから、残りの1万円分値下がりを行ったらアウトです。
FX取引では、資産がマイナスにならないように強制的に決済を行う機能がありますから、
ちょっとしたマイナスで強制決済となります。

 

250倍の場合:
5万円のうち4000円しか証拠金として使われませんから、残り4万6千円の値下がりまで耐えることが出来ます。
また、資金に余裕が出ますからリカバリーの一手に使う事も出来ます。

上記の様に、レバレッジが高い=危険とは言えません。要は使い方です。
ただし、欲を出してハイレバレッジで取引を行った場合、一気に資産を失うことになります。

 

 

USD/JPY(ドル円)が値動きの幅が小さくリスクが小さい

FXは何で儲けるか?
そう、「値動き」です。
値動きが小さい通貨ペアで儲けが出せるでしょうか。
また、値動きが小さく方向性が定まりにくいドル円は、FX取引においてかなり難しいものとなります。
実際知り合いのトレーダーは皆、ドル円の取引を嫌っています。
「明確なシグナルが無い限りトレンドが続く」という理論があるFX取引ですが、
ドル円はかなりトレンドが少なく、続きにくいです。
以上から、初心者には難しく大きく儲けることも難しいです。
オススメはポンド円です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一般書籍は結構ウソだらけで、FXの初心者をカモにしようと狙っています。
FXは気楽なトレードが難しく、それこそ経営者の目線で行わなければならないものです。
正しい方法で学び、正しい手法でトレードしてこそ資産が増えます。
それもゆっくりです。

 

初心者がFXを始めるなら、

  • 1000通貨で取引可能
  • 日本の証券会社
  • ドル円は避ける(ポンド円がオススメ)
  • 難しい手法やインジケータは使わない(必要ない)
  • 結果に一喜一憂しない

を守って取引しましょう。
オススメ証券会社も今後紹介予定です。お楽しみに。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
すごく気になるサービス
プロフィール
プロフィール

管理人:アルさん

30代の子育てサラリーマン。ご多分に漏れず、知識もスキルも人脈も無い状態で資産ブログ構築を実践中。なんとか検索上位には食い込む事に成功。
目標は月に40万円稼ぐ事。

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

カテゴリー
最近の投稿
PR
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ