モテる為の極意

目安時間:約 6分
  • 人気ブログランキング

こんにちわ。

いつもは忙しい子育てサラリーマンに向けて書いていますが、

今日は恋人探しをしている方へ書いています。

なぜなら、モテる為の極意が今回のテーマですから。

僕は大学の時に特にモテました。

別に顔がカッコいいとかじゃないですよ?

ファッションセンスがあるわけでもないんです。

(そりゃ多少は雑誌を見て勉強しましたけどね。)

その極意を伝授したいと思います。

 

 

見た目じゃないよ

モテる人って見た目が良いばっかじゃないんです。

そりゃ見た目が良い方がモテますが、悪いからってモテないわけではないんです。

むしろ、見た目ってすぐ慣れるんです。

初対面の印象はある程度良いかもしれないですが、実はそれほどアドバンテージはありません。

見た目は、清潔感のある服装、髪型をしていれば問題なしです。

ぼさぼさの髪の毛、伸びっぱなしのヒゲ、ヨレヨレの服ではいけません。

 

 

匂いに気を使う

見た目は清潔感さえあれば問題なし、ここからが重要。

じゃあ、匂いについて気をつかっている人はどれぐらいいます?

これ、ほとんどいないんですよ。(僕の聞いて回った感じですが。)

消臭には気を使っても、良い匂いについてはそんなに気を使っていません。

モテる人って、結構みんな香水を使っています。



 

どんな香水がいいの?

はじめて香水を使う時って、何を選んだらいいのか分からないですよね。

とりあえず一番高いの!!ってやると失敗します。

香水の値段は本当にピンキリで、高いやつは結構します。

 

値段って何が反映されているかと言うと、

簡単に言えば、ブランドネームと匂いの濃さです。

匂いの濃さについては、「香水」と一言で言っても種類があり、

  1. パルファム
  2. オードパルファム
  3. オードトワレ
  4. オーデコロン

の4種類に分けられます。

 

高級なやつは、パルファムだったりオードパルファムばかりです。

グッチとかブルガリの香水は、1つで5000円を超えますし、

結構キツイにおいがするので初心者にはおススメしません。

 

初心者におススメなのは、オードトワレです。

でも、店頭でどれがオードトワレなのかはたぶんわかりません。

なぜなら、パッケージを手に取る事が出来ないからです。

(ほとんどがガラスケースに入ってますよね)

 

その中で僕が特におススメなのはこちらです。

ライオンハート。

甘い匂いがします。

今まで沢山の香水を使いましたが、これが一番女子ウケが良いです。

 

 

ライオンハートってなにもの?

ライオンハートはいろいろと良い所があります。

それは、

  • 安い
  • 女子ウケ最高
  • 付けすぎる事が無い

の3つに集約できます。

 

まず安さについてですが、

イオンの食品売り場横に化粧品コーナーがありますよね?

そこで1700円ぐらいで売っているのがおそらく市場最安値です。

これ以外はこちら
のサイトが安いです。

市場最安値より安いので、こちらで買った方がいいかも…。くそぅ。

買う場所には気を配ってくださいね!イオンの専門店外だと2000円を超えますから。

場所によって値段が違うのが香水です。最安値を常に意識して買いましょう。

 

女子ウケは問題なしです。

女の子に「いつも超いいにおいがするねー」って言われていました。

毎日つけると、体臭もこの香水っぽくなります。

 

付けすぎる事が無いのはかなりおススメ。

初心者の失敗は、付けすぎなんですよ。

やりすぎはマイナスです。

ふわっと香るぐらいが丁度いいんです。

で、このライオンハートは、多めにつけちゃっても問題なし。

キツイにおいでは無いので、量に比例する事はありません。

だから、首元とか脇とか、体温が高い所に直接シュッシュしまくってOKです。

 

 

まとめ

モテるために必要なのは、

  • 清潔感
  • 匂い

の2つです。

匂いについては、香水を使いましょう。

おススメは、
ライオンハート
です。

 

詳しい使い方とか、他にもおススメ香水がいくつかあるので、

機会があればどんどん紹介していきます。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
すごく気になるサービス
プロフィール
プロフィール

管理人:アルさん

30代の子育てサラリーマン。ご多分に漏れず、知識もスキルも人脈も無い状態で資産ブログ構築を実践中。なんとか検索上位には食い込む事に成功。
目標は月に40万円稼ぐ事。

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

カテゴリー
最近の投稿
PR
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ