ノロわれた一家 その1

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

今回の目次!

序章

19時、その日は比較的仕事が早く片付いた。

駅に向かうには10分ぐらい余裕があったので、同僚とどうでも良い話に花を咲かせる。

気にもしていない流行語大賞の話、最近肺炎が職場で流行った話、世間では胃腸風邪が流行った話。

そうこうしているうちに10分ほど経ったので駅へ向かう。

駅に着くか着かないかの時に1通のLINEが入った。嫁からだ。

「下の子が吐いた。」

いや、別に尋問していたわけではない。まだ2歳の子供だ。

そう、嘔吐したのである。さらにLINEは続く。

「なるべく早く帰ってきて。」

ボスケテ的なやつだ。だが丁度よかった。まさに今、帰宅途中だからだ。

そして僕は現場へ急行した。いや、急行列車で帰った。

これから災難に見舞われる事などつゆにも思わず…。

 

 

状況

うちは4人家族だ。

「下の子が吐いた。」でお察しかもしれないが、上の子もいる。

幸い僕の家と実家が近く、母が上の子を実家で預かってくれていた。

なぜか嫁と下の子は病院に送るだけ送ったそうな。

いやいや、病院の帰りが困るがな…。

地元の駅に着いた所で母に連絡。

「今から家に帰るからねー。」

家まで徒歩で約10分。上の子は実家で保護されているので、僕の帰宅に合わせて家に戻ってきてくれれば良い。

しかし、

「すぐ迎えに行くわ。」

と母。嫌な予感がするが了承。駅で待つ。

誰もいない駅、綺麗な星空。僕の口から藤井フミヤのAnother Orion(サビのみ)が止まらない。

というか、母が来ない。一向に来ない!

寒い日には温かいスープを頂きたいところだが、駅前、誰もいない、寒い!!

10分ほどして母が来る。

嫌な予感は的中した。その”来てやったぞ”的なドヤ顔やめーや。

「歩いた方が早かった」なんて言えません、人の好意は受けるべきだ。

ありがたい。毎日に感謝…。←謎のいい人ポイント稼ぎ

 

 

まだ前座

家に帰ったらすぐに嫁と下の子を病院に迎えに行く。時間はすでに20時半を超えている。

僕の仕事終わりは22時超えが割とデフォなので、時間感覚が狂っているが、

上の子が眠そう。というか助手席で寝ていた。

そうか、そんな時間か、ごめんよ。

病院の正面入り口は当然真っ暗。

「あれ?おかしいなぁ。今日休みかなぁ?」

自分の頭のおかしさには1ミリも疑問を持たず、嫁へ連絡する。

「病院ついたよー。どこ?(原文まま)」

すると返信。

「今出たとこ(原文まま)」

知らんがな!今出たとこ知らんがな!

場所を聞いてんのに!キャッチボール大事!

気を取り直して時間外の入り口に向かう。

いたいた。入り口の中のベンチにいたいた。

ん?じゃあどこを出たんだ??

よく分からなかったが、妖怪のせいにして家に帰る。

 

 

つづく

  • 人気ブログランキング

タグ:  

カテゴリ:雑記  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
すごく気になるサービス
プロフィール
プロフィール

管理人:アルさん

30代の子育てサラリーマン。ご多分に漏れず、知識もスキルも人脈も無い状態で資産ブログ構築を実践中。なんとか検索上位には食い込む事に成功。
目標は月に40万円稼ぐ事。

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

カテゴリー
最近の投稿
PR
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ